操虫棍の猟虫の育て方

猟虫の育て方と遊び方

MENU

猟虫の育て方

MH4から登場した操虫棍は他の武器と強化の方法が大きく異なり猟虫に餌を与えて成長させる必要があります。

 

この餌の種類でステータスを伸ばし、虫を成長させていきます。
そして、虫を成長させるとその種類に応じてスキルを身につけます。

 

ただし、一点だけ大きな注意点があります。
ポイントは後からでもある程度調節できるものの、成長した虫を元に戻すことはできません
なので、まずはスキルを考慮しどの虫に成長させるかを決めてから強化を始めましょう。

 

その成長させる虫ですが、今回はアムルマリキータオスパーダドゥーレという虫が群を抜いて優秀です。
この虫はエキス効果時間が2倍になるというスキルを持っています。
操虫棍はエキスの効果をどれだけ有効に使用できるかが重要な武器なので、圧倒的に有利なスキルと言えます。
前作からの引き継ぎでこの虫が作れない場合を除けば、この虫に成長させることを強くおすすめします。

 

そして虫が完成したら次はステータスの振り直しを行います。
ステータスの振り直しはマイナスポイントも有効に活用する必要があるので少々面倒ですが、是非やっておきたいです。
では、どのようにステータスを振るのがよいかと考えてみます。

 

まずはパワー、虫による攻撃力をアップさせます。
エキス集めや遠距離攻撃などの火力アップにつながるので振っても損のないステータスといえます。

 

続いてスタミナは虫の飛行時間に関わってきます。
こちらもあって損はないですが、ある程度あれば充分事足りるので他にポイントを回す方が有効と思われます。

 

あとはスピードは虫の飛行速度がアップします。
もちろん、速ければ動くモンスターにも当てやすくなり、エキスも集めやすくなるのでおすすめです。

 

なお、エキス効果延長虫にスピード特化というのが最強という意見が非常に多いです。

 

しかし、虫攻撃を上手く扱える方なら必要な分だけスピードを上げて残りをパワーに振るというのも面白いかもしれません。