抗竜石ってどんなもの?

抗竜石を選ぶ方法

MENU

抗竜石の選び方

MH4Gでは抗竜石と呼ばれる新アイテムが登場します。
これは前作のMH4より登場した狂竜化モンスター、そして新たに登場する極限モンスターに対抗するためのアイテムです。

 

この抗竜石ですが、クエストを進める事で4種類の異なるものを最大2つまで装備できます。

 

まず1つ目、「抗竜石・耐衝」は狂竜化したモンスターからのダメージを軽減の効果で、効果時間は長く、再使用時間は早いです。
狂竜化モンスターの火力を考えるとダメージ軽減はけっこうありがたい効果です。
しかし、それ以上に効果時間が長く、再使用時間が早いので、狂竜化を解除するには非常に使い勝手が良いです。

 

2つ目、「抗竜石・剛撃」は狂竜化モンスターに与えるダメージ増加の効果で、効果時間はやや短く、再使用時間は普通です。
火力アップできるので非常に有効ですが効果時間が短めなので、狂竜化を解除を狙うには少々物足りなさを感じます。

 

3つ目、「抗竜石・心撃」は極限モンスターの弾かれ効果を無効化する効果で、効果時間は短く、再使用時間は遅いです。
効果時間は短く、再使用時間は遅いものの、極限モンスターに対しての効果としては絶大です。
ただし、極限状態による硬化にのみ有効なので極限モンスター以外では別の抗竜石を選んだ方が有効です。

 

最期に「抗竜石・属撃」は極限モンスターへの属性攻撃の効果を高める効果で、効果時間は普通、再使用時間は早いです。
極限モンスターには通常状態異常攻撃が一切通用しませんが、これを使用すれば、異常値が蓄積されるようになります。
ただし、心撃と併用しないと、こちらの攻撃が弾かれるという問題点もあるので運用は意外と難しいです。

 

このようにそれぞれ一長一短あるのですが、通常の狂竜化には耐衝と剛撃が使いやすいと思います。
極限状態に対しては、まず心撃は絶対に外せない存在です。
二つ目に関しては極限状態の解除を狙うという意味で使いやすい耐衝をおすすめします。

 

しかし、みんなで申し合わせて属撃による状態異常を狙うというのも面白いかもしれません。

 

狂竜化モンスターが倒せないときはサブターゲットを活用しよう!