極限化モンスターに対抗する唯一の手段は、抗竜石を使用することです。

撃破困難!?新しいモンスター「極限化モンスター」について

MENU

極限化モンスター

 

極限化モンスターとは、「モンスターハンター4G」に登場した新しいモンスターのことです。

 

なぜ極限化モンスターが生まれたか、というと「ゴア・マガラ」という謎の黒蝕竜(こくしょくりゅう)が「狂竜ウイルス」を撒き散らしており、通常このウイルスに感染したモンスターは死んでしまうが、まれにこのウイルスを克服して己の力とした強力なモンスターになってしまうものがいて、そのモンスターのことを「極限化モンスター」と呼ぶようになったのです。

 

極限化モンスターの特徴

極限化モンスターは全身に紫黒色のオーラをまとっていたり、通常のモンスターとは全く違う風貌になります。
極限化モンスターが登場すると、BGMが「極限」に変化し、アイコンに「極限状態」と表示されます。

 

極限化モンスターは攻撃力が大幅に上昇し、追加攻撃があったり狂竜ウイルスサークルを発生させたりします。一番恐ろしいのは、防御力が爆発的にあがる事です。

 

どういう事かというと、武器の属性値や状態異常値は完全無効化される・気絶しない・転倒もしない・体力が減らない・ガンナーの玉を弾き返す・攻撃がほとんど効かない・アイテム攻撃が効かないなどで、普通に戦っても、ほぼ勝てる事はありません。

 

極限化モンスターとの戦い方

では、極限化モンスターとはどのように戦えばいいのでしょう。
プレイヤーがこの極限化モンスターに対抗する為にある唯一の手段は、「抗竜石」を使用することです。
抗竜石は村クエストのシナリオを進めていくと入手する事が出来ます。この抗竜石を使用して一定以上攻撃を与えると極限状態から普通の状態に戻す事が出来ます。 

 

しかし、ソロで極限化モンスターを倒すのはほぼ無理に等しく、マルチプレイでなんとか倒せる程度に難易度の高いモンスターとなっています。
あまりに難易度が高い為、極限化モンスターは今後のモンスターハンターには登場しないようです。