茸食による便利効果紹介

茸食「キノコ大好き」の使い方

MENU

新スキル「茸食」

MH4Gでは新たに多くのスキルが追加されました。
複合スキルをはじめ、新たなやられの裂傷や重油などの無効スキルや属性、特殊会心など様々なものが追加されました。
その中でも最も注目をしたいのが茸食スキル、キノコ大好きです。

 

これはG級のババコンガ2種の装備と茸好珠にスキルポイントが振られており、10ポイントで発動します。
茸食のスキル効果はキノコをそのまま食べられるようになり、キノコの種類によって様々な効果が得られます

 

その中でも特に注目したいものが三つあります。

 

まずアオキノコは回復薬の効果があり、広域スキルにも対応しています。
そのため、マルチプレイではこの二つを併用する事で非常に高い効果を得られます。

 

そして二つ目、クタビレタケは強走薬の効果があります。
強走薬は素材自体は大したことがないですが、大量に作るとなると少々面倒です。
さらに、効果時間があまり長くないので、ソロなどで時間が掛かる場合は持ち込みでは足りなくなります。
しかし、このスキルを使えば追加で10個持ち込めるので非常に便利です。
強走薬を多用している方にはかなり嬉しい効果だと思います。

 

最期にマンドラゴラは秘薬の効果があります。
2個しか持ち込めない秘薬が追加で10個持ち込めるようになるというとんでもない効果を発揮します。
被弾が多くて回復薬が足りないと思っている方には特におすすめの効果です。

 

この三つ以外にもニトロダケは鬼人薬マヒダケは硬化薬毒テングダケは栄養剤の効果を発揮します。

 

そして最後にご紹介するのがドキドキノコです。
これはかなり特殊で、今まで挙げた六つの効果の中からランダムで一つ発動するというものです。
秘薬もマンドラゴラも無くなった時に一か八かで使ってみても面白いかもしれません。

 

このように名前から想像できるものと違って、実はかなり優秀なスキルなのです。
茸好珠も1スロットで2ポイントと発動させやすいスキルなので是非使ってみてください。

 

その他新要素の「抗竜石」について